春山合宿トレーニング山行 荒島岳、取立山

年月日 :2019年3月16日(土)~17日(日)
山名  :荒島岳・取立山
山域  :越美山地
メンバー:S(L)、O(SL記録)、T(SL)、M(会計)、D、K、M

コースタイム:3月16日(土)・雪
荒島岳:勝原登山口(9:00)→リフト終点(9:50)→トトロの木(10:25)→もちが壁(11:45)→リもちが壁終点(12:40)→荒島岳山頂(13:00)→もちが壁(14:00)→トトロの木(14:35)→リフト終点(15:05)→勝原登山口(15:45)
       
  勝原登山口から雨が降っていたのでカッパ、ザックカバーを装備して出発、ゲレンデ跡には春を告げるふきのとうが芽吹いています。30分もすると雨が上がり暑くなり衣服調整をしました。リフト終点より少し雪がつき始め、トトロの木が去年の台風で倒れ無残な姿になっていました。このあたりから急登になり一面銀世界です。もちが壁の取付きでアイゼンを装着しました。この頃から天候が悪くなり雪が降ってガスが掛り、視界も10mぐらいと悪く、やっとの思いで、頂上、視界もなく集合写真を撮ってすぐ下山、下りのもちが壁を慎重に下り、トトロの木でアイゼンを外しました。ここからは雪解けの赤土で、滑って転ぶのを警戒して下山、足元がドロドロ、最後は足が笑っていました。

コースタイム:3月17日(日)・雪
取立山:東山いこいの森駐車場(8:50)→林道終点登山口(10:05)→尾根分岐(11:20)→取立山頂上(12:10)→尾根分岐(12:45)→林道終点登山口(13:20)→東山いこいの森駐車場(14:15)

今日も天気が悪く、ペンションを出るときは、みぞれです。駐車場の林道入り口では雪に変わり2日連続で、カッパ、ザックカバーを装備して出発、東山いこいの森の林道を1時間弱歩き、登山口です。ここからはトレースとヤマップを確認しながら登りました。

積雪は50m程、グリップも有り、つづら折りの登山道を登り尾根に、本来は白山の絶景がポイントが、何も見えません、このあたりから雪は小降りになってきたのですが、トレースが途切れ途切れになり、つぼ足、ラッセル、途中両側が切れ落ちハラハラドキドキしながら、頂上到着、3時間半ほど掛りました。下山は軽快に時々ショートカットしながら2時間弱で下山しました。
◆総括
2日間とも天候が悪く、景色を楽しむことは出来ませんでしたが、トレーニングは雪慣れ、急坂のアイゼン歩行、降雪時の長時間歩行と体力確認等、十分満足できるトレーニング山行でした。

リーダー、参加者の皆さんご苦労様でした。