宝剣岳・三ノ沢岳山行

年月日 :2019年3月23〜24日
山名  :宝剣岳・三ノ沢岳
山域  :中央アルプス
メンバー:AS(L)、KM(SL)、MT

日程:

3月23日(土)

千畳敷駅10:04 ・・・ 11:30極楽平(BC設営)13:00 ・・・ 14:10宝剣岳 ・・・15:15BC

3月24日(日)

BC7:00 ・・・ 8:10 千畳敷駅

今回の山行は冬のバリエーショントレーニングとあって、今までに経験した事のないテクニカルな宝剣岳でした。

雪・岩・氷のミックスコースでのルートファインディング、急斜面のアイゼン歩行、雪と氷が付く岩場のザイルワークなど全ての技術力が要求され、万に一つのミスも有ってはならないコース、私にとっては初めての体験でした。

同じコースでも気象条件や雪の付き具合などで別物になる事も感じました。

気温も、標高が高く風の強い中でのテント設営、テント撤収も大変でした。

1日目宝剣岳に登り極楽平でテント泊、2日目は三ノ沢岳に行く予定でしたが私のアイゼンが壊れてしまった事も有り、三ノ沢岳を中止しテント撤収後風が強くホワイト状態の中下山。

ただ、今回厳しい山行では有りましたが、なかなか経験できない体験をした事で

得るものも多く、今後の山行に活かしていきたいと思っています。

大変な事ばかり書きましたが、夕日はとても綺麗で素晴らしかったです。