バリルートで清水の頭~雨乞岳(千草街道から奥の畑へ)

年月日 :2019年03月31日
山名  :雨乞岳
山域  :鈴鹿山系
メンバー:FK,SS
ルート:甲津畑登山口7:10~奥の畑分岐8:30~清水の頭取付き9:30~清水の頭10:00~南雨乞岳10:45~雨乞岳11:00~杉峠11:20/11:50~蓮如上人旧跡12:20~登山口13:45     
 
滋賀県側(甲津畑)から歴史が色濃く残る千草街道を通り、奥の畑から滑落に注意しながら、

尾根をよじ登り、強風が吹きすさぶ清水の頭にでました。

雨乞岳は、季節外れの樹氷を身にまとい雪化粧していました。南雨乞岳~雨乞岳間は背丈程の笹やぶをかき分け進みます。笹についた雪が溶けて、下半身ずぶ濡れになりました。

雨乞岳から杉峠までは急勾配のため、ゆっくり慎重に下山しました。杉峠からは、なだらかな道が続く千草街道を歴史を感じながら、のんびり下山しました。