テント生活体験山行

年月日 :2019年5月25日(土)~26日(日)
山名  :上臈岩、おむすび岩
山域  :愛知県新城市
メンバー:S(L)、M(SL)、O(記録)、I(会計)、M、I、N

コースタイム:5月25日(土)・晴れ
県民の森8:15~シャクナゲ尾根~東尾根展望台10:05~馬の背11:10~裏の上臈11:20~奥の上臈11:25~林道12:50~県民の森13:45~買い出し~やまびこの丘

Aキャンプ場の登山口から急坂を尾根まで上がり、そこからシャクナゲ尾根、シャクナゲの花は盛りを過ぎ、尾根道は大小のアップダウンを繰り返します。足元はむき出しの岩場が多く慎重に歩いて、東尾根展望台へ、天気が良く気温が上がり、暑くて汗がしたたり落ちます。上臈岩への分岐に指標が無く行き過ぎ、少し戻って馬の背、ここから宇蓮ダムの上流が見え、水瓶はカラカラです。少し下ると目的の上臈岩、宇蓮ダムまで直角に切り立っています。腹ばいになりやっとの思いで下をのぞくと吸い込まれそうな恐怖です。分岐まで戻り、下山も一気に急坂を下り林道を経由して、県民の森へ到着、今晩の買い出しをして、宿泊のやまびこの丘へ到着、MKさんに指導していただきテント設営をしました。あとはお風呂に入り、懇親会で盛り上がりました。

コースタイム:5月26日(日)・晴れ
やまびこの丘8:20~宇連ダム駐車場8:50~トトロ岩9:50~おむすび岩10:25~しゃくなげ遊歩道~分岐11:15~宇連ダム駐車場12:35

乳岩の駐車場に向かったが、ロッククライミングをする他府県ナンバーの車が多く、駐車場が車であふれ、どうにもならない状態です。やっとの思いで駐車場から脱出、下山予定の宇連ダム駐車場へ、ルートを変更して、宇蓮ダムから登りました。今日は昨日よりも暑くなる予想です。登山口から、またまた一気の急登、上り勾配がきつすぎ岩場が多く、随所にトラロープが垂れ下がっており、暑さも加わりバテバテでおむすび岩に到着、対岸におむすびに似た山と昨日登った上臈岩が見えます。下山はしゃくなげ遊歩道を乳岩方面へ向かい、分岐を宇連ダム駐車場の下流方向に下山しました。

【総括】
今回は初めてのテント泊を想定して、設営とテント泊の体験をしてもらいました。山行も低山の割に岩場、暑さ慣れの歩行と充実していました。次回は多くの会員に参加していただき、ロープワーク、救助訓練等も行い、夜は会員同士のコミニケーションを計る機会を設けるといっそう盛り上がると思います。