天生湿原・籾糠山

年月日 :2019年7月20日(土)
山名  :籾糠山
山域  :岐阜県飛騨市
メンバー:SS、会員外 2名

コースタイム

天生湿原P10:00~湿原入口10:30~籾糠山登山口11:00~カラ谷分岐11:10~籾糠分岐12:25~籾糠山山頂13:00/13:30~天生湿原P15:30

弱い雨が降る中、行けるところまで行ってみようということで、駐車場を出発。

受付で入山協力金500円を支払い、よく整備された登山道を進む。熊よけに設置された一斗缶をたたき、人間の進入を知らせる。湿原には、盛りを過ぎたニッコウキスゲが人間の手が届かない場所に群落をつくっていた。雨に濡れ、靄のかかった湿原は幻想的な雰囲気。人は少ないが、静かで自然を独り占め。久しぶりのカッパを着こみ、前に歩を進すめる。登山口を過ぎると、徐々に勾配がきつくなる。ブナの原生林とサンカヨウ、ショウキラン、モミジカラマツ、ギンリョウソウなどの植物など豊かな植生が励ましてくれる。籾糠分岐からの登りは結構きつい登りでだった。山頂で昼休憩。帰りに展望台から雪を被った白山を望むことができた。