高山植物が咲き乱れる飯豊連峰の稜線歩き~祝百名山達成~

年月日 :2019/8/12-14
山名  :飯豊山・大日岳
山域  :飯豊連峰
メンバー:KS(祝百名山)IT(L)KM(SL) SS(食料)TI(記録)

8月12日(月) ガスのち晴れ
御沢ャンプ場4:45→横峰7:36→三国小屋10:05→切合小屋12:15

8月13日(火)晴れ
テント場4:15→本山小屋6:07→飯豊山6:30→御西小屋8:25→大日岳9:52→飯豊山13:00→テント場15:00

8月14日(水)ガスのち晴れ
切合小屋6:30→三国小屋8:00→横峰10:01→御沢キャンプ場12:13

夏休みを利用して東北にある飯豊山まで遠征。Sさんは飯豊山で100名山を達成しました!!!祝

初日はまず長坂と呼ばれる尾根道を3時間かけて横峰まで登ります。しばらく水平道を行くと水場、峰秀水。冷たく美味しい水で癒された後、鎖ありロープあり梯子ありの剣ヶ峰の岩稜帯にとりつき、福島、山形、新潟県の県境にある三国小屋まで慎重に登ります。ここまでで、もうすでに暑さと荷物の重さでヘロヘロでしたが、さらに切合小屋まで容赦ない登りが続きました。
2日目は飯豊山山頂を経て飯豊連峰最高峰の大日岳まで往復約11時間、高山植物が咲き乱れる中すばらしい稜線歩きでした。
切合小屋を出発し草履塚まで少し上がり一度50m程下ります。そこから本山小屋まで一気に登ります。本山小屋で休憩し飯豊山山頂に向けて出発。Sさんいよいよ100名山ゲット。みんなも少し緊張気味!?(笑)頂上でコーヒーをいれお祝いをしました。
飯豊山山頂からは大日岳に向けてのロングトレイルが見渡せます
。続く稜線を見渡すだけでワクワクしてきます。大日岳直下の上りはきつかったですが、頂上360℃の絶景は素晴らしく雪渓からの風が冷たく心地よかったです。
最終日はゆっくり準備をし、岩稜帯など危険個所もあるので気を引き締めて下山しました。

3日間お天気と仲間に恵まれ、ハードで達成感のある楽しい山行でした。

~高山植物の数々~イイデリンドウにもヒメサユリにも会えました