春山合宿トレーニング山行

年月日 :2020/1/26
山名  :竜ケ岳(1099.6m)
山域  :鈴鹿
メンバー:O(L)、M(SL)、S、H(会計)、U、S、M

コースタイム:薄曇り

竜ヶ岳:宇賀渓駐車場(7:25-40)→遠足尾根登山口(8:05)→遠足尾根分岐 (9:00)→金山尾根分岐(10:10)→竜ヶ岳頂上(10:45-11:05)→ 金山尾根分岐(11:30)→金山尾根登山口(12:50)→宇賀渓駐車場(13:15)

 春山のトレーニング山行に行ってきました。朝からはっきりしない天気で、宇賀渓の 駐車場に7:25に着きました。早くなりました。大安まで高速でつながり1時間かかりません、 駐車場から竜ヶ岳頂上を見ても雪はありません、予想通りで、がっかりしながら身支度を調え、出発、遠足尾根登山口で衣服調整(湿気が多く汗をかきそうなので 1枚脱ぐ)急坂を1時間あまりで尾根に出ました。1月末と思えないぐらいの気温で、 皆さん汗をかいていました。

ここからは登りの尾根歩き、右手にいなべ市と養老山脈が 見えます。近くで鹿が数頭走り抜けていきました。1時間あまりの尾根歩きで金山尾根 の分岐到着、ここからは、雪のない山頂がはっきり見えます。まわりにはアセビの群生 が有り赤いつぼみを一杯付けています。3時間ほどで頂上、曇っている割に360度展望 が良く、西に琵琶湖と奥に武奈ヶ岳を含む湖西の山々の稜線が見えます。雪はほとんど 確認できません、北には御池岳と遠くに真っ白な雪の白山、東は名古屋駅の高層ビル群 とポッカリ雲の上に雪をかぶった御嶽山、南は御在所、雨乞岳の鈴鹿連峰、久しぶりに見る竜ヶ岳山頂の壮大な展望を楽しみました。

少し時間がたつとさすがに真冬の山頂 です。寒くなり防寒着を着て早々と下山、ぬかるんで足場の良くない、金山尾根を慎重に下山しました。

【総括】
 今年は暖冬で鈴鹿の山は何処も雪がなく、春の雪山を想定したトレーニング山行にはほど遠く残念な結果でした。2月入って雪が降ることを期待して、次回の雪上訓練に望みたいと思います。