個人山行 奥秩父の飛龍山(2077m)

年月日 :2020/2/8-9
山名  :飛龍山
山域  :奥秩父
メンバー:M(L)、T(SL)、U(会計)、O(記録)、S

コースタイム:
2月8日:勝川(4:30)→奥多摩駅(9:20-50)→後山林道入り口(10:35)→林道ゲート(11:05)→林道終点(13:00)→三条の湯(13:30)

2月9日:三条の湯(6:30)→北天のタル(9:25)→秀岩(10:45)→ 飛龍山山頂(11:35)→北天のタル(12:15)→三条の湯(14:20)→林道終点(14:55)→林道ゲート(16:00)→後山林道入り口(17:15)

 

 奥秩父の飛龍山に行ってきました。名古屋から5時間、天候に恵まれ、中央道の韮崎付近でスッポリ雪をかぶった優雅な富士山を見ながら大月ICで下り、奥多摩駅へ、会友のTさんと久しぶりの再会、後山林道の入り口で車を止め、長い林道歩き、寒さはあまり感じないのですが、日当たりの悪いところは林道が凍っています。

注意しながら2時間半で林道終点、整備された登山道を30分程で今日の目的地三条の湯に到着、 積雪はありません、まず、お風呂に入り、さっぱりしてから、乾杯しました。炊事場では鹿をさばいて夕食の準備中、今日の宿泊は30人ほど、多くは百名山の雲取山に登る人です。

 6:30ラテで足元を照らして、つづら折りの急坂で一気に高度を稼ぎ3時間ほどで北天のタル、途中登山道が数ヶ所、崩れ慎重に歩行、2時間ほどで雪がつき始め、軽アイゼンを装着しました。ここから東に、雲取山と稜線、右下に相模湾が見えます。

北天のタルから1時間少々で今日のハイライト、絶景の秀岩に到着しました。南に雄大な富士山、右に南アルプスの仙丈、甲斐駒、甲武信ヶ岳、金峰山が見えます。写真を撮り頂上へ、樹林帯で光が届かず寒さが増します。

展望のない頂上で写真をとりすぐ下山、近道で北天のタル、同じルートで三条の湯、ここまでで8時間余り、まだ林道歩きが3時間残っています。もう一度気を引き締めて、到着したときの歩行時間は10時間45分、初めての長時間歩行でした。

お風呂に入り、自宅に到着したのは24時、目一杯遊びすぎて帰りが月曜日になりました。