火打山 妙高山個人山行

年月日 :2019/8/13~15
山名  :火打山、妙高山
山域  :新潟県
メンバー:T.T H.H

8月13日 名古屋19時ー中央道経由長野道ー妙高高原SA-笹ヶ峰登山口0時半

8月14日 笹ヶ峰登山口5時15分ー黒沢池ヒュッテ8時半ー大倉乗越9時20分ー妙高山11時10分ー大倉乗越13時50分ー黒沢池ヒュッテ14時半(泊)

8月15日 黒沢池ヒュッテ5時ー茶臼山5時半ー高谷池ヒュッテ6時ー火打山7時半ー高谷池ヒュッテ9時ー笹ヶ峰登山口12時10分

台風10号の速度、進路に悩まされましたが、当初予定のテント泊を小屋泊変更、15日荒天の場合小屋から下山するとの対策で出かけました。

笹ヶ峰登山口に0時半到着後4時半まで仮眠、5時過ぎ登山開始しました。天候は曇りで快調に富士見平まで行きました。休憩の時他の登山者との情報交換で、14日妙高山、15日午前火打山登頂に変更して山行を目指す事にしました。黒沢池湿原の、妙高トリカブト、アザミ、鬼百合の群生に感動しながら進みましたが、大倉乗越のやせ尾根と、妙高山までの急登、ガレ場に心身ともに衰弱しましたが頂上では青空も出て最高の初日になりました。早めに黒沢池ヒュッテのドーム型山小屋に到着、ビールを飲み、小屋隣のナイスカップルと談笑しながら過ごしました。15日は昼までに下山したいので4時起床、山小屋おやじの名物パンケーキの朝食をとり風の強い中、雷鳥平、天狗の庭、火打山登頂をクリアして笹ヶ峰登山口に12時過ぎ下山しました。本来ならば、天狗の庭湿原、逆さ火打山など見どころの多い山なので少し残念でしたが、登頂出来たので満足しました。心配していた帰路の方も台風の速度が遅くなり、進路も西側に逸れて影響が無くなったので、メンバー推奨の温泉、蕎麦屋に立ち寄り、渋滞もなく19時頃名古屋に到着しました。