レスキュ-&岩場トレ-ニング

年月日 :2019/10/27(日)
山名  :御在所岳
山域  :鈴鹿
メンバー:TM・OK・SA・MK・MS・MF・KK・DR・SS・SH・IT(記録)

天気:曇り時々晴れ
山行行程:金山(6:30)~蒼滝駐車場(7:30)~(8:20)藤内小屋(8:30)~藤内出合~(到着9:30)トレ-ニング(昼食11:35~12:00)(出発14:03)~藤内小屋~(15:38) 蒼滝駐車場~グリ-ンホテル(入浴)~(17:50)金山

 今回、レスキュート&岩場トレ-ニングを計画いただき、小生としては絶対行きたいと参加しました。

 当日皆さんとは8月の夏山合宿以来で懐かしく感じました。第二名神ができて交通の便も良く(しかし法面の崩壊があちらこちら)であっという間に到着。橋下で少し階段を上りましたが、あっという間に藤内小屋。わんことNHKの撮影クル-がお出迎え。リ-ダさんは懸垂に勤しみ後出発。ゴ-ロを乗り越え、藤内出合へ、ここで簡易ハ-ネスとヘルメットを装着。籐内壁までちょっとした岩場にあたふたして藤内壁面の裏側当たりのトレ-ニング場に到着。籐内壁を登り切ったクライマ-の戻り道と少しバッティングしていましたが、素人の私たちにとってみれば壁でした。しかし、南山よりはつかむ個所もありそうでした。

 早速、リ-ダ-TM さんとSAさんがトレ-ニングのためザイルを張ってコ-ス取り。ル-ト作ると私たちはプル-ジックノットで三点支持を確認しながら登り、ムンタ-ヒッチで懸垂降下訓練を。何人か行っている間に、TM さん達は更に中間支点のポイントを設置し、また新たな懸垂降下のコ-スも作っていただき、ちょうど壁面にザイルでΠのコースを作っていただきました。新たに指導者MKさんとMSさんも要所々に立っていただき、それぞれご指導いただきました。皆さん二回繰り返すとちょうどお昼時になり昼食。藤内出合までは皆さん一斉に暑い暑いと言っていましたが、トレーニング場は日陰で風の通り場所であり、また、各々指導を受けている時間もあり体が冷えました。特に指導者の皆様は本当に寒かったと思います。

 皆さん暖かい昼食を終え、昼からは事故者の引き揚げ等として、縦に二ヵ所支点を作って交替に事故者に見立て引き揚げ、降下を学びました。更に寒くなりましたが、一通り計画したトレ-ニングが終わり14時に下山しました。出合までの間、朝何とか登れた岩道2ヵ所怪我無く降りられるか心配しましたが、なんとか無事に通過できました。(過去の岩場トレ-ニングでは16時頃までやっていたようですが)

 個人的には指導者から厳しい指導を受けましたが次回はないと復習します。  皆さんからは、「とても充実した内容で、良い訓練ができました」、「指導者の皆さんに感謝、感謝」と、私同様とても満足した山行でありました。